高級輸入車・法人向け自動車保険お任せください

お客様の「必要」に寄り添うご提案

\ 法人向け自動車保険特約取り揃えております!

法人向け自動車保険とは

法人・個人事業主のお客様が所有するお車(社用車・事業用車など)の自動車保険です。
個人向け自動車保険と基本的な補償内容は同じですが、お車の使用状況に合わせた事業ならではのリスクに対応する補償をオーダーメイドで選択することができます。
また、所有している全てのお車の一括契約や台数に応じた保険料の割引など、事務・管理の効率化や節税対策の面からもメリットがある保険になります。

法人向け自働車保険の特徴

台数に応じた割引制度

法人向けの自動車保険は2台以上所有をしている場合、ご契約をおまとめいただくことによって、それぞれのお車に対し保険料に割引が掛かります。割引は一律ではなく、台数が多いご契約ほど、率も高くなります。
複数台車を所有されている場合、手続きの簡便化・保険料節約に繋がるご契約の「おまとめ」がおすすめでございます。

ビジネスリスクに備えた特約

事業用の車ともなれば、事故時に様々なリスクも伴います。 契約車両で積んでいた大事な自社の商品を破損してしまった場合や、取引先の荷物を破損し、損害賠償を被った場合などの通常の個人の保険ではカバーされない 補償も取り扱っており、企業さまにより異なる様々なリスクに対応したご提案が可能です。

節税対策

法人名義でご契約いただくことで、会社の必要経費として計上することが出来ます。

コストを最小限に抑えるご契約

ご契約を「長期契約」の形態でいただくことにより、数年先の支出まで締結させていただけます。 その為、保険使用による契約期間中の保険料アップはございません。 安心して保険使用いただけるご契約です。

  • ※契約期間の縛りはございません。
  • ※お支払方法も分割払いのご選択がございます。

法人自動車保険 お見積もりの流れ

ご準備頂くもの

●保険を加入・切り替えをご検討しているお車の車検証の準備
※「車のメーカー・車種・初度登録・型式」を確認させていただきます。
●現在加入している自動車保険証券
※「現在の契約者・記名保険者・満期日・等級」を確認させていただきます。
  • 1.対象の自動車の車検証と、現在ご加入中の証券がありましたらそちらのご準備をお願いいたします。
  • 2.専任アドバイザーが御社のお車のご使用状況に合わせた最適なプランをご提案いたします。
  • 3.補償内容のご説明と合わせてプランのお打合せを行います。
  • 4.ご加入のご意向をいただきましたら、ご加入に向けてお申込書をご準備いたします。
    (ご検討にあたり、事前にパンフレット・資料等お送りさせていただくことも可能です)
  • 5.お申込み手続きを行います
    (お手続きはリモートで行っていただくことができます。勿論ご来店でのお手続きも可能です)

ノンフリート契約とフリート契約

複数台車を所有している場合、台数に応じてご契約の取り扱いが変わります。 ご自身の会社の所有台数を確認の上、下記をクリックしてください。

  • ※台数制限はございません。

1~9台の法人様はこちら(ノンフリート契約)

ご所有台数が1~9台の場合のご契約はノンフリート契約となります。
2台以上を所有されている場合は、下記のご案内が可能です。

  • 1台ずつの契約と2台以上をまとめて契約するミニフリート契約があります。
  • ミニフリート契約では、台数に応じた多数割引、分割払の割増がない等の優遇制度があります。
  • 法人のミニフリート契約では、契約者と記名被保険者は同一であることが条件となります。
  • 保険料は自動車1台ごとにノンフリート等級別料率が適用され、等級は事故の有無で決まります。事故による次年度の保険料の増加は事故を起こした車だけであり、無事故の車は等級が進行し割引が大きくなります。

10台以上の法人様はこちら(フリート契約)

ご所有台数が10台以上の場合のご契約はフリート契約となります。
フリート契約は下記の内容のご契約になります。

  • 全車両を一括して契約することも、分けて契約することも可能です。全車両を一括して契約いただきますと割引が適用されます。また、全車両一括契約の場合、増車の場合もすぐに追加の手続きをしなくても自動補償となります。(毎月1回の通知と清算日にまとめて清算を行っていただきます)契約者、記名被保険者、車両所有者が同一であることが条件となります。
  • フリート契約の割増引は一定期間の損害率に応じて決まります。全ての車に同じ割増引が適用され、事故の少ない契約者にはノンフリート契約より適用される割引率の幅が広いため高い割引率となることもあります。一方、1台でも高額な賠償金が発生するような事故を起こした場合、全車両の保険料に影響するため、翌年度の保険料が大幅に高くなることもあります。
  • 運転者従業員限定特約等、フリート契約特有の特約があります。
フリート契約者さま向け事故防止サービス

【スマイリングロード詳細】

法人向け自動車保険のおすすめ補償内容

基本の4補償(対人保険・対物保険・人身傷害保険・車両保険)以外にオプションの特約をご付帯いただくことにより、様々なリスクに特化したそれぞれの企業さま独自の補償内容に設定いただけます。

車が本業と大きくリンクしている法人さまにおすすめ休車費用特約

事故により、ご契約の自動車を修理するために入庫する場合や代替自動車を取得する場合(※)などご契約の自動車を使用できない期間の休車損害に対して定額で保険金をお支払する特約です。

  • ※保険金のお支払の対象日数は、代替自動車の取得までの日数、特約の別表に定める日数(※)などにより定めます。(修理工賃額が76,000円以下の場合はお支払対象外です。)
  • ※車両保険金が支払われる場合に限ります。
  • ※実修理日数ではなく、修理工賃額に基づく日数となります。

運送・輸送業の法人さまにおすすめ受託貨物賠償責任特約

ご契約の自動車(※)に積載中の受託貨物について、運送中の自動車事故・火災などの所定の事故により損害が生じ、運送業者などが荷主に対して法律上、運送・寄託契約上の損害賠償責任を負担する場合に保険金をお支払する特約です。

(※)けん引中の被けん引自動車を含みます。

ロードアシスタンス事業用特約

ご契約の自動車が、ロードアシスタンス特約の支払対象となる事故、故障またはトラブルにより走行不能となり、レッカーけん引された場合または応急処置を必要とした場合に被保険者が負担された次の所定の費用をお支払する特約です。 また、燃料切れ時の給油サービスは、最大20リットルまで無料となります。

【保険金額】
運搬費用保険金及び応急処置費用保険金

1事故につきロードアシスタンス特約の保険金とあわせて100万円を限度

宿泊費用保険金

1事故1被保険者につき1万円限度

移動費用保険金

1事故1被保険者につき2万円限度

引取費用保険金(※)

1事故につき15万円限度

(※)修理工場などへご契約の自動車を引取るために要した往路1名分の交通費に限りお支払対象となります。

新人従業員を多く採用している、起業したばかりの法人さまにおすすめ安全運転教育費用特約

ご契約の自動車を運転し、対人賠償事故または対物賠償事故を起こした従業員などの安全運転教育費用について企業などが負担する場合に、その費用に対して保険金をお支払する特約です。(1事故につき、1回の安全運転教育費用のみを対象とし、かつ2万円を限度に実費をお支払します。)

  • ※事故発生日の翌日から起算して1年以内に安全運転教育を受けた場合に限ります。

社用車をリース契約している法人さまにおすすめリースカーの車両費用特約

ご契約のリースカーに生じた盗難や偶然な事故により、リースカーの借主に生じた損害(修理費やリース契約中解約費用)に対して保険金をお支払する特約です。

【一般条件】

盗難または衝突・接触・火災・爆発、台風・竜巻・洪水、落書き・いたずら、物の飛来・落下などの偶然な事故により、ご契約のリースカーに損害が生じた場合に保険金をお支払します。

【車対車+限定危険特約】

相手自動車(ご契約の自動車と所有者が異なる自動車に限ります。)との衝突・接触(※)及び火災・爆発、盗難、台風・竜巻・洪水・落書き・いたずら、物の飛来・落下などにより、ご契約のリースカーに損害が生じた場合に限り保険金をお支払します。

  • (※)「相手自動車」及び「その運転者または所有者」が確認された場合に限り補償します。
  • ※ご契約者または被保険者が、所定の費用(ご契約の自動車が走行不能となった場合に必要な運送費用、応急処置費用または引取費用など)を支出した場合は、その費用の実費を、1事故につき合計15万円を限度にリース車両費用保険金とは別にお支払します。ただし、その費用について、付帯された特約の保険金が支払われる場合を除きます。
  • ※自己負担額を設定された場合は、その額を差し引いてお支払します。(ご契約のリースカーが全損となった場合は、自己負担を差し引かずお支払します。)
  • ※地震・噴火・津波による損害は補償されません。地震・噴火・津波車両全損時一時金特約を付帯することにより、ご契約のリースカーに損害が生じ所定の状態となった場合に、一時金をお支払します。

事故を最小限に抑えたい法人さまにおすすめドライブレコーダーによる事故発生時の通知等に関する特約

ご契約の自動車に搭載されたドライブレコーダー(※)が事故による衝撃を検知したことにより信号を発した場所で、損保ジャパンがそれを受けて事故の事実を確認したときは、普通保険約款に定める「事故発生時の通知義務」が履行されたとみなすことなどを定める特約です。

尚、この特約を付帯したご契約には、安全運転支援サービス「DRIVING!」が提供されます。

  • (※)損保ジャパンから貸与するオリジナルドライブレコーダーに限ります。
  • ※ご契約期間が3年以内のノンフリート契約に限り付帯することができます。
  • ※ご契約者が携帯電話(サービス利用可能なブラウザ機能、ショートメッセージ機能およびALSOKかけつけ安心サービスをご利用の場合は、GPS機能付きの携帯電話に限ります。)を所有していない場合は、この特約を付帯することは出来ません。また、運転者候補を追加登録する場合についても、同様の条件を満たした携帯電話を所有している必要があります。
  • ※ドライブレコーダーは、電源供給のためにご契約の自動車のシガーソケットを使用します。シガーソケットを使用できない場合は、この特約を付帯することが出来ません。

法人向け自働車保険の注意点

・法人向け保険の場合、使用用途や免許証のお色は保険料に反映されません。

メリットデメリット
走行距離が年間で多い場合も保険料の割増はありません。走行距離が年間で少ない場合も保険料の割引はありません。
免許証の色がゴールドであってもゴールド割引はありません。
運転者の限定の設定はありません。

・記名被保険者(主に運転される方)を個人法人間で変更する場合は原則、等級の継承やフリート契約の割引率の継承は不可能
※個人事業から法人へ事業拡大をした場合などは考慮されます

・人身傷害や搭乗者傷害は業務災害保険や労災総合保険などの補償と重複する可能性もありますので、よくお確かめ下さい。

お見積もり無料
法人自動車保険のご相談・お問い合わせ
法人保険
03-5600-2710
9:30~19:00年中無休
気軽に保険相談
気軽に保険相談
MAIL
LINE
TOPへ

運営会社・契約代理店情報

マリオットマーキーズ
店舗写真
保険の女神

ほけんの女神・マリオットマーキーズ
〒130-0025 東京都墨田区千歳2-4-12